設計事務所の方へ            
                       
   
  • 空間における自然光と人工照明の両方を含めた光環境を提案していきます。
  • “光環境におけるユニバーサルデザイン”とはなにか、を考えています。

 

このようなときに声をかけてください

  • 頭の中にある空間のイメージを実現するために、どのような照明器具が最適なのか、どのような建築化照明が考えられるかわからないとき、迷っているとき

―予算、納期、デザイン、収まりを考慮しながら、国内外のメーカーからふさわしい器具を選び、その建築への納まりのディテールについてアドバイスします。また、必要により特別注文の照明器具を反射鏡の部分から設計、製作のバックアップをいたします。

―特に、3か月に1度は新製品が発売され、日々技術革新の進むLEDは、光の性質上まぶしいものが多く、器具による色味や演色性も写真やデータのみの判断が難しいため、なるべく本物の光を自分の目で確認し、その空間に最適な器具を各メーカーよりスペックしています。

  • ご自分でなさっている照明計画について不安があるとき

―直接照明、間接照明を含めた明るさの検証やインテリアや内装、建築的な収まりを含めたアドバイスをします。また、センサーやタイマー、調光など照明に関わる部分の設備設計についてもご相談にのります。

―照度や明るさ感などの検証は、主にコンピューターによるシミュレーションで行っています。プロジェクトによっては、そのままお施主様に光を仕込んだ際の空間のイメージパースとしてご提示できます。

  • 計画中の建物、空間に関して、コンセプトの段階からどのような光環境が考えられるか一緒になって考え、違う視点からのアイデアが欲しいとき

―実際の計画、コンペティションに関わらず、最新の照明技術を踏まえた照明計画を建築家の方と一緒に行っていきます。

  • 地元の材料、技術、工芸品などを使ってオリジナルの照明器具を考えたいとき

―お手持ちの材料、技術を生かした照明器具のデザイン、設計、製作までをバックアップします。

  • ライトアップイベントや、光を使った街並み形成などの企画、施工をしたいとき

―企画の検討、照明計画の他、製作、施工までをバックアップします。

                       
      これから家を建てる方へ        
MESSAGE    
ABOUT US  
WORKS
TOPICS  
LINKS  
CONTACT